▼Report in [そうさく畑61]  (・∀・)<前日   (ノ゚∀゚)ノ<打ち上げ 

●04月01日 そうさく畑61当日●





えっと、あれ? たしか製本しててきりの良いトコロまで完了したから…あれ…

『寝オチ?』

 
 
 
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
あああん、キリの良いっつっても製本テープがまだ貼ってなくて
ホッチキスの山潰しも…あぅあぅあぅあぅwwwwwwww

 
  _、     …
( ,_ノ` )     
  [ ̄]'E ズズ
    ̄

  _、_     
(  ◎E

 
  _、_     落ち着け俺ッ
( ,_ノ` )     
         ガチャ
    [ ̄]'E

 
死んでしまうわけでも無し、じっくり現状を把握しようじゃないか
現在、時刻はAM07:30
お出かけ準備はOK、残る作業は製本テープと山潰しのみ
開園時刻は11:30、サークル入場は10:30
地元とはいえ今まで行ったことがない会場
今までの経験上2〜3時間はかかると思うので出発は08:00あたりには家を出ておきたい

 
うむ、おとなしく会場で製本するか!

 
これだけは正直避けたかったんだけど、まあ経験しておくことに越したことは無い!
と無意味に前向きに、次はないぜ(;゚∀゚)クケケケケ

 
そうと決まればやることは限られてくる よし
とりあえず風呂だ、心身共にリフレッシュしてから出撃だ!
それと持って行く物をチェック

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[小銭] :小銭ケースを紛失したが、今回販売するのはマエバラのみ
     (新刊はオフセ落ちのコピーなので配布)積んで隠しておけば問題なし OK
[本 ] :製本済み旧刊新刊、マエバラ共に鞄の中に収納済み OK!
[布 ] :「朱」を基調としチェック柄、正直目に痛いw
     現地調達ができないことを考えて…コレを持って行っておこう
     『おっぱいタオル』
     …あくまで保険、使うことがありませんように(;´ω`)
[小物] :値札、テープ、筆記用具、紙、etc OK!
[入場券]:これだけは絶対に忘れねえ! 封筒ごと持参 OK
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

むう、こういった確認等々を今までブラザーぶち氏に任せてたんだよな
しみじみと心の中でサンクス&スマンと呟いてみたり
んんっむっふぅ〜、朝風呂でスッキリした事だし
早々に会場まで向かいますか!
この時AM08:30

 
予定よりちょっと遅れたために、内心ビクビクしつつもスムーズにバスに乗車、JR明石駅に到着
お、コレなら案外余裕で着くんじゃね?
時刻は09:00、さてと電車に乗り込む前にそうさく畑に参加するブラザー達に確認を取ってみるか



ジャンルが違うはずなのに、ただの強運か神のイタズラか
スペースが隣同士となった 髭の人を電話で捕獲

ば:( ´∀`)「今どこにいるん〜」
髭:( ゚∀゚)「ウチを出たところさ〜」

なにぃ? 今から出ると確かに時間的に丁度良さそうだが
もちっと早く…

髭:( ゚д゚)「てか君、家出るの早すぎ」

ははは何を言ってるんだお前は
おじさんならこの時間でばっちりのはずだぜ!?
…(´・ω・`)?
ここから会場の最寄りの駅までかかる時間は あれ こんなに近かったっけ?

 
ば:(;´Д`)「お兄さん早く来るんだw」
髭:(  ゚д゚)、ペッ

 
こんな事なら製本テープ貼る時間あったんじゃないのと思ったが後の祭り
とは言え早めに現地到着も悪くない でも一人で待つのは何か寂しいぞw



紫色の彼も捕獲、丁度家を出たところですか〜
ほむほむ、んじゃ時間もあまるし会場まではタクシーを使わずに徒歩で行ってみるか
地元とは言え全く立ち寄らない会場方面、迷ったらその時だ!
むしろ迷った方が時間がつぶせてイイ( ´∀`)

 
 
さて…地図によればこの寂れた大通りを真っ直ぐ進めばいいっぽいけど、おいおい本当に大丈夫かw
同じそうさく畑行きの同業者さんは〜(?)と、発見、間違いなさそうだ
そのまま真っ直ぐ進むとそれっぽい建物発見
入り口前には結構な人数がいましたが、おじさんはちょっと離れて朝食をもさもさ

 
 



むうぅ、今までとは違うオーラを感じるぜ
遠目からもそれを感じつつ待機していると、ブラザー達も到着

 
 



おはわは〜、なじみの顔触れ勢揃い おういぇあ!

 
 



恐ろしいまでのネタの引き出しと、ツボを押さえた巧みな話術
振ったネタは必ず返してくれます、影の大黒柱いのさんも加え
いつもの軽い談笑をして開園を待つ
今回のイベントは一緒に参加しようよ〜と、20代後半になる男三人に
袖を掴まれたある意味被害者でもあったりする( ´∀`)

 
 
『10:30となりましたので〜そうさく畑61〜サークル入場者の方は〜』

 
 
っしゃ、開園!
いよおおおおうし玉砕覚悟で突貫じゃああぁぁぁ!!!!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

  _、_   ズズ…
(  ◎E

まあとりあえず皆が入場し終わるまで待機しようじゃないか…
お? サークル参加者と同じくらいに一般入場の方も
開園待ちで集まってらっしゃる
( ; ゚Д゚)ゴクリ…
ん、気張っていっとかんと

そうして入場者も落ち着いた頃に、ウチ等も揃って入場
真っ直ぐ二階の自スペースへ向かい、そこでいったんCV若本と別れる
お互いがんがろう!(・`ω´・)ゝビシッ
それからは早々に設置準備を開始
必要なモノを取り出し、過不足は無いか確認しつつ
さてと…製本作業
しかしココで意外な落とし穴にはまる

「製本テープの幅が太すぎた?」

ホッチキスの部分をを隠すために気持ち、広めのテープを用意はしてたんだけど
これでは表紙のデザインも隠してしまう大きさだ
不覚、表紙のデザインも製本テープを考慮ておくべきだったのか…
「どう見ても大きすぎるよソレ」
結局、製本テープは使わず山潰しだけしておきました
次はないぜ( ´∀`);y=ー(;゚∀゚)グゲゲゲゲゲ

次は布
たいした問題ではないンだけど、やっぱ
いのぅ
ココはまず隣の髭の人に聞いてみる

ば:( ´∀`)「オニサンイイ布モテナイ〜?」
髭:(*´∀`)「俺、布自体もってないよ?」

…そう来たか〜
んじゃ現地調達、画材販売のスペースに足を向けるも
「布は置いてないんですよ〜」
…OK!
結局布は朱すぎるので髭の人に進呈、おじさんはノリでいっちゃえと
「おっぱいタオル」を使う事に
意外と違和感が無かったのが救い しかし本をどけると…|Д`)'`ァ'`ァ

 
あと見本誌の展示、これは今まで参加したイベントにはになかったのぅ

[各スペースで扱っている見本を別の特設スペースに集め
来場者はソレを見てお気に入りを探す]


サークルカットだけで判断する前に本を見ろって事か!
手に取る方もコレだと気楽に見本が読める、創作は話で勝負!これは面白いなと感心しました
しかしそこに二次創作を添えるウチ しかも「多重人格探偵マエバラ」
ああ何か楽しくなってきましたよ、スゲエ浮いてるよw

 
そうこうして準備も完了、ここでCV若本も加わり軽く談笑
しかしすぐに若本、後ろのスペースの御方に挨拶してくると離脱する
その御方、イベント後の打ち上げで歴戦の勇者と知る事となる…

んだばウチもご挨拶を〜
とは言え顔見知った人はウチの場合、お一人しか確認できていないので
まずは、ものすごく場慣れされているオーラを放つお隣様に本をお渡しするぞ俺!
因みにそのお隣様は後に聞いた話、本当に参加回数が多く
出されている本も創作方面では有名なのでした((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

 
 
そしてAM11:30、そうさく畑61
開 演 !!

と、大文字で派手に書いてますがいやはや
場の雰囲気はなんだか和みムード、やっべえスゴく気楽だw
ワガママ言って、自己満足な作品を持って来ましたが
気負う必要がなくなりました 好きにやろうじゃないの♪(*´ω`*)
それからはのんびり売り子、隣がブラザー達とあって
ネタを出し合ったりして談笑していました( ´∀`)

入場されてきた一般の方達もそうさく畑の常連様なのか、真っ直ぐスペースは行かずに
まず見本誌を読む方が多かったように思います

 
お!

 
ウチの本を手に取ってくれているぞ!!
しかし、しかしことごとくマエバラの方なのかーッ
二次創作でゴメンナサイ 遠目でニヤニヤしてしまってゴメンナサイ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
シスターも、エセシスターも是非、プライスレスだから持って行って〜w

 
さてさて、一般入場も落ち着いたところで
ちょほいとご挨拶に
いのさんに売り子をしばらくの間御願いして、お髭と一緒にれっつらGO〜




「漢」の文字が良く似合う
差し入れにお酒を持っていけば良かったと思ってしまった
心弛まぬ創作家 趙 建楊さん、お久っす〜ヽ(´ー`)丿

コレはつたないモノですが宜しければ…

|つ■ス…
|彡サッ

なんて冗談はおいといて、と
新刊受け取っていただきありがとうございまする〜
氏の漫画は話がしっかりしていて、いつ見ても羨ましい限りなのです
く 悔しくなんかないやいっ。・゚・(ノД`)・゚・。

そしてご一緒にいらした御方にも、半ば無理矢理に本を押しつけて、と OKィ(!?)

 
 
去り際、向かいののペースのとあるサークルさんが
非情に気になるモノを販売、今になって買っておけば良かったと後悔



ウチこういうよくわからないモノが好きなんだよ

 
その後は一通り館内をぐるりとまわり
「うおお、コレ油絵か!?」とか何とかハアハアと
刺激と目の保養を終えて自スペースに戻る ただいも〜おつつ〜(´ー`)ノ

 
それから再び談笑しながら売り子
新刊は配布なので、少しでも本に目を向けた方はそおぃ!
遠慮無く持ってってちょ、いえ御願いですから持って行ってくださぁいっ
と袖をつかむのは忘れずに( ´∀`)

 
と おお!? マエバラを手にした人がニヤリと…
おお、もしかして元ネタをご存じなんですね!!?
( ´∀`)人(´∀` )YHA!
この後も少しずつマエバラがはけていきましたが
手にとってくれた方の殆どがサイコを知っていた様子、おじさん勝手にハッソー(゚∀゚)
何気に大石さんでうけてくれた人が多かった BIG、GUN、エレファントw

 
そんな感じで楽しんでいたところに、いのさんがご友人と遭遇
お互い何故ココにいるんだと談笑
その流れでおじさん、スケブを描かせていただける事に ありがたや
スケブを受け取り、リクエストはエリサでおk! メガネおkエェェエ!!!
では尋常に、勝負っ

と その前に他の作家さんはどんな感じで描いてるんだろ〜
ペラリ…

Σ(゚д゚lll)

 
もう一枚…

 
(゚Д゚;≡;゚д゚)

 
 
ゴクリ…

 
 
( ; Д ) ゚ ゚

みるみる縮むおじさんの睾丸
いけない、こんな時は何かこう、楽しいことを考えるんだ!
楽しいこと楽しいこと…

「このサイコみたいな〜」

? リクエストの時にこう聞こえたような…
そうか、サイコ風味で良いんですね
よおおおしっそうとわかれば思うがままにがっつりとオオォォォ
しかし後にソレが聞き違いだった事がわかり
氏のスケブにとんでもないクリーチャーを添えてしまう結果に(;´Д`)マジスンマセン

ですがそんなバケモノでも「もっと好きなように描いてくれてオケエエエエエィ!!!」
奮い立たせてくださった御氏にこの場を借りて改めて、心から感謝っス
ものすごくイイ経験と楽しむ事を教えてもらえたことは
今回のイベントでの大きな収穫のひとつでしたヽ(´ー`)丿

 
 
持って行った創作の新刊旧刊も全部はけ
マエバラもトレジャーん時よりも数が出てちょっとびっくり
ずっと顔が笑ってたもしれない、それくらいに終始楽しく満喫して、無事
そうさく畑61終了〜ヽ(´ー`)丿

 
そしてこの後、cv若本の御厚意で打ち上げに参加させていただいたのですが
色々と痛感させられることが多々、しかし有意義な時間を過ごす事となります



■3p目(04/01日−そうさく畑61 打ち上げ−)へ続く→

 
▼Report in [そうさく畑61]  (・∀・)<前日   (ノ゚∀゚)ノ<打ち上げ