▼Report in [まきまき5]  (´ー`)<当日

●2007年 05月03日 まきまき5前日●

 
前日の早朝、ブラザーぶち氏の体調が恐ろしくマズイと確認
本人からは連絡はなかったが、状況を見るに

 



連絡ができないほどにグロッキー

よっぽどのことがない限りは連絡を怠らない彼だ、ウチなら多分死んでるだろな…(;´Д`)
そして事前に打ち合わせしていた通り、おじさん一人での参加を覚悟する

 
この後、打ち合わせの為に東京で落ち合うことになっている
はなまるさんに連絡、「おじさん一人での参加ッス」

 
 
朝方の8時くらいには家を出るつもりでしたが、一人と言うことで少しのんびり
そして時間も多少浮いたので、余計な物を作ってみる

 







 
ぶち氏に会いに足を運んでくださる方々の事を考えて、事前に用意してみた
前回のまき4で反省した点だったのぅ(;´ω`)

 
さてと、出発前に準備物のチェックだ
イベント用の荷物は事前に搬入しているとの事なので、ウチが持って行く物なんて
特に無いのだけど、念のため小銭は用意しておこう

他に余計な物は〜と、おk! 問題なし!!
…ふむ時間も多少あるしここは少し、のんびりと時間を待ちますか

 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・

 
 
 
 
 



ぶるあああぁぁぁぁぁぁ!?
寝てしもた!!? 時間は…昼!
おおお、まだ何とか…いや予定より随分アレなんですが
一人で行くと決まって時間に対する意識が(;´Д`)ムフゥ

 
それからは風呂に入り、なんやかんやしてさあ出発
バスに乗り込んで駅に向かう
今回乗る新幹線なる交通手段、じつは一人で乗るのは初めてだったので
勝手がわかる前住居(京都)から乗る事にした為
兵庫県から電車で移動
むぅ、やっぱGWは人が多いのぅ
新幹線の切符は自由席で確保してはいるが、やっぱ立ち乗りになるのかのぅ
2〜3時間、結構きっついなぁ でもまぁ夜行バス寄りかはマシかw

 
などと車内で考えてると、携帯にメール
うほブラザーじゃないか
マカセロ、おじさん見事に散ってくるぜ!

『オ レ モ イ ク ゼ』

おおおおお、容態が良くなったのか!!!? と言うか本当に大丈夫かーΣ(゚д゚lll)
朝方の書き込みを見るに、かなり無理しているのでは?と心配だったが
一人での東京行きが、正直かなり心細かったと言うのもまた本心
おおっけえええぃ、おじさん切符は京都で買っちゃってるから現地で落ち合おう(・`ω´・)ゝビシッ

京都到着、乗り場へ着き新幹線を待つ
…おや?
意外に人が少ない??
時間帯の関係か、下の階には結構な人がいたのに乗り場に来てみると
自由席乗り場には人が両指で数えられる程度しかいない
これなら座って乗れるかも!?(゚∀゚)

はい、小足みて定席余裕でした
と言うかホントGWかと そうか、京都は人気が無いから…( ´∀`);y=ー(゚д゚)・∵. ターン
そうしてコトリコトリと揺られて2時間半、東京到着〜

ブラザーの方が先に到着していたので、指定された場所まで行って合流

 



彼の喉のかすれ具合で、体調が悪いのに待たせてスマン買ったとちょっと負い目
ここ数日間、どのような状況だったかも聞いて、そりゃ無理と思うわ…ウチなら絶命しとる(;´Д`)

さて、合流した事で早速

宿探し、始めますか

現地周辺の宿事情はコレと言って詳しいわけもなく
加えてGWと相まって予約は流石に取れず、当日に探そうと決めていました
因みにウチ一人で参加だったら寝カフェ難民が候補に挙がっていた
というのはココだけのヒミツだ だっ|Д゚)!

 
とりあえずイベント会場の浜松町に到着、この周辺で良い宿ねがーと
談笑しながら歩き回ってみる
とりあえずネットで候補に挙がっていたホテルに当たってみるも流石に満席
「間違いなく薔薇紳士が泊まっているよな…」などと恨めしく思いつつ他を当たる
しかし中々見つからないモノで、場所が場所だけに「軽い宿」が無いのは当然だと今更に思い知る
ああ、オフィスビルの明かりが憎らしい、俺たちを泊めろw
て…

 
 
ちょ、ちょっと待てぶっちー!

 
 
マジここも当たるんですかッ!!?
『コンチネンタルホテルトウキョウベイ』

遠目から見える姿だけでもコレは危険だ、相手は強大すぎる!
しかも何このロビー、異空間? 貴族がいっぱいデスカ!?

 
ぶ「堂々としていれば意外とまともに見えるはずだぜぃ…はず」

 
おおおそ そ そうだよよよよよなななアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
ししかし鶏ハートをココまで刺激するとはおおお恐ろしいいいい
心持ち、新聞紙の服で舞踏会に参加しているようで
視線が怖ェ((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

もちろん、そんな気品溢るるホテルですから、フロントの叔父様が口にした金額も驚愕
GW期間とあって割引は効かせてくれた(ほぼ半額まで落ちた)ものの、
ブラザーの風邪がうつったらまずいので一人一部屋を取りたかったが
ええっと…無理(;´Д`)
ひとまず、最終手段的に候補に入れて他をもっと当たってみることにする

 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・

 
 
 
 
 
見つかんねえよ。・゚・(ノД`)・゚・。
ぐるり辺りを巡ってみるものの、宿っぽいモノは発見ならず
見えるのはことごとくオフィスビル おのれええええええええええ(#´゚u゚)メチィッ
ぶち氏の体力的な事もあり、結局あのお城で二人一部屋で一泊を取ることにする

むおおお、見えるモノ全てが眩しい
鍵はカード、部屋は…広ッ!! まじココ一人部屋かよ!?
気分だけでも何となくブルジョアジーになってきた うはwwwwwww

 
この後、ウチははなまるさんとの打ち合わせの為
単独、有楽町へ向かう 電車を二回ほど乗り間違えて…



お久しぶり&お待たせしました〜(;´∀`)
加えて、連絡のお返事を度々遅らせてしまい
本当に申し訳ありませんでしたとココで謝っておきます;
それらのやりとりの中で

は「夕食は何にしましょうか〜?」
「東京的な物を!」

と無茶を御願いしたウチはマジ外道です
そしてメニューは『もんじゃ焼き』に決定、美味しくいただくべく
軽い東京案内もかねてもんじゃな現地へ向かいました

 
にしても、いや〜東京って広いね
何がって、
車道、歩道と両方共に広々としたその光景
人口密度を考えれば当然かもしれなかったりするんだけど
大阪と京都だったら…ミッチミチっすよw
あと生の歌舞伎座に感動、圧倒される格好良さだぜ(*´∀` *)

などと田舎者丸出しにしつつも、お目当ての場所に到着
なんでもこの近辺はもんじゃの店が軒を並べているとか
ほほほう、ではその中から選りすぐりのお店をチョイスするのですねヘッヘッへ( ´∀`)
談笑しながら通りに入り、良さげなもんじゃ屋を探し歩く二人
確かに行く先行く先にお店が並ぶ、数メートル歩けば次の店と、スゴイ密度だw
よりどりみどりですなぁとニヤニヤしながら引き続き話し歩く
歩く…





キリがねえ( ; ゚Д゚)
この通り一直線、かなり歩いたはずなのに店の途切れる気配がねえ!?
時間的な事もあって途中で入った路地の店に決定するも
まさかココまで多いとは思わなんだ
ああ、コレが激戦区と言う奴なんですね(;´Д`)

 
そしてもんじゃ、食べること自体初めてなモンだから当然
作り方なんてさっぱりさ〜(・∀・)ニヤニヤ
結局、お店の人に焼いてもらった訳ですが
出来上がりをみて、うむ、コレが噂に聞くゲ━(#´∀`);y=ー(゚д、;'.・・∵. 、;・
関東のお好み焼きデスネ!

生地に当たるえらくあっさりで、粉モンとは違う感じだったので
ドロドロのまま食うんですかい?などと不安を駆り立ててくれましたが無駄な心配
水分が飛んで香ばしく焼き上がる頃には、イイカンジに土台ができるのね
そしてお味は

 



思いのほか生地自体に味がついているため、ソースは不要でいよね
あと小さなヘラで少しずつ食べるられるところがまた良い
多人数でつつく為のお好み焼きって感じで、ほほほ酒が進む(*´∀`)

それからは今後の予定とか今までの活動内容とか〆切とか色々
お酒も入ってハイな状態、イベント前日にこんな思いしていいの俺w
とても気持ちの良い夕食と時間、ありがとうございました!

 
こうして濃ゆい夕食も、結構な時間になってきたので切り上げて
各自家路に向かいます
この時、お酒で結構フラフラだったりしたのですが
途中に見た川に浮かぶ小舟が何とも感慨深かったのを覚えています

 
 
この後、浜松町駅に降りた後コンビニに寄って
飲み物とか何と買ってホテルへ ただいも〜
するとぶち氏からステキなお言葉を聞く
ココの風呂マジヤベエよwwww

確かにバスルームはかなりの設備
しかしどうやら見た目、それだけではとどまらない秘密が隠されていると申す

( ; ゚Д゚)ゴクリ…

おじさん、いつも入浴は早朝と決めているので
明日の朝風呂に期待だ!

 
軽く談笑後、こうして今日という日を
大の字になっても足がはみ出さないごっついベットの上で終えるのでした

 
 
■2p目(05/04日−まきまき5 当日−)へ続く→
 
▼Report in [まきまき5]  (´ー`)<当日