▼Report in [こみっくトレジャー9]

●2006年 01月21日 こみっくトレジャー9当日●

 
当日の早朝、6時にぶち氏と連絡を取り合うことに
目が覚めたらお互い起こし合うと言った風にして
遅刻を未然に防ぐため、PCでスカイプとMSNをONにしておく
集合場所での到着時間は8時、まあいけるだろう

が、さて寝ようと思ったのが4時位
なんやかんやと作業していたので
ヤバイかなと思いつつもコーヒーすすって寝たら
体内時計マンセー! しかり起床できましたさヽ(´ー`)丿

そっから目覚ましにひとっ風呂、ぶふ〜ジャスト6時オッケエエエイ


早速交信、おはわは〜
お互いの起床を確認したあと、少しはなし込む
話し込む…

え、ちょ ヤバクね?

ついつい話に気をとられ、気がついたら6時半
これはまさか遅刻ペース…
「俺、先出るね」
バス停までダッシュ、この時間に一本逃すと次までが
逃したorz
約二十分待ち、タクシーを拾おうにもまるで捕まらない
あああああ あ   ぁ   :;.:...Д゚:;.:...

 
滑り出しで転んだ…が、これが序章だとはこの時はまだ知らない

 
 
20分遅れでぶち氏と合流
変わらぬ自分にこの時、心が凹んでましたが
今からイベントへ行くのよと気持ちを奮い立たせ、移動
その間に会場到着時のセッティングに関して細かく打ち合わせる
ふと、今までにない光景だななどと思ってもみたり
そんなかんなの内に、現地到着


現地でお手伝いをしてくれるナイスガイ みなみ〜さん をゲトし、更なる打ち合わせをする

 


いざ逝かん戦場へッ

自スペースに到着ゥ!
素早くセッティングだ、今までとは違って
今回からは手際よくセッティングだぜフゥハハハ━━━━━━!!!
と、おおおコレか
注文した特大ポスターは!?
どぅれどれ、いかほどのも…


でかっ
サイズは聴いていたモノのいざ広げて見るとコレはスゴイ
うん、どう転んでも目立つのうこれは
有り難い事にポスター掛けの幅もぴったり、うほほほこれなら
しかしその時、他のサークルさんの大型ポスターが目に入る
やっぱ目立つもんだのぅ〜それに慣れた感じもするポスター
そしてあることに気付く もしかして…?

周りを見渡してみると…やっぱりだ

キャラの目線とウチ等の目線が同じ高さなんだね
本の表紙にしても、キャラの目線がこっちを向いているか否かで
大きく違うとは聞いていましたがなるほろ、ポスターでもそれは有りなんだね〜と勉強になる
そう考えるとぶち氏はGJなのにウチのは…男性の股間がw
次作る事があったら気を付けねば(;´∀`)

 
ポスターの高さ調整やら本のセッティングやら、無事セッティング完了
結構バタバタしちゃったけどね へけっ

すると丁度その横に

 
South*east*east!/米(マイ)さん 真・聖堂☆本舗/聖☆司さんが到着
ぶち氏から事前に到着が遅れると聞いていたので、セッティングの際は
そのスペースを借りてやってましたが…グッドタイミング?

その後はイロイロとしながら開演時間を待つことに
その間、友人の Take Out/髄☆エロスくんが来たりしてくっちゃべったり
ぶち氏は顔見知りの米(マイ)さんと聖☆司さんと話に花を咲かせる

そういやここって…蒼星石スペースなんだよね
おじさんローゼン(翠星石)好きだけど、今はひぐらし'`ァ(;´Д`)'`ァ
加えて新刊もひぐらし、ローゼン本は今だ発刊したこと無し
などとよくわからない負い目(?)なんぞ意識していた所為で

 
…話に混ざりたいけど切っ掛けがつかめねぇorz

 
今にして思えば、別にローゼンの話じゃなくても良かったんだよね…
「話の切っ掛けは相手の話題に合わせるよう」
そんな凝り固まった考えが足を引っ張り
結局最後のほうまで殆ど話すことが出来なかったハメになる
コレは今回のイベントで一番反省した事かもしんない(´;ω;`) ブワッ

 
そして開宴、ぶち氏は少し前に挨拶回りに行って不在中
帰ってきたら今度はウチがぐるりとまわらせてもらいまするよ〜
それまでは売り子として、と
「お気軽にドゾー( ´・ω・`)っ」

ちょくちょくお立ち寄りになるぶち氏の知り合い、ウチの知り合い
売り子をしつつ軽いトーク
お隣とお話したくともできないジレンマに
ヤキモキしながらも売り子として声をかけるが
これがなかなか(;´∀`)ウハハ

 
そうしてぶち氏が無事(?)帰還
さておじさんも〜っと、まあそう急ぐこともないかと
そのまま売り子を続ける事に
しかしそれが自分の首を絞めることになる

 
すぐ後にブラザーぶち氏のナイスガイなお知り合いが訪問
おじさんの本まで手にとって下さって…
ありがとう、今日からソウルブラザーね。・゚・(ノД`)・゚・。
と同時にスケブをウチに

( ; ゚Д゚)ナニィ!?

リクエストを聞くも内心「渡久次コイ TOGUTI!」
渡久地ならなんとか田島風に…

『オヤシロサマで』


もっと描いとけばよかったあああヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
描けども描けども似てくれない…再び前回と同じ状態に
しかもこの日は変に意識しすぎていたせいか、思い切りが足りませんでした
まだまだ人として未熟よのうウチは

その間ぶち氏に売り子を頼むも、今度は彼にスケブ依頼
あまり時間をかけすぎてはいけない!
そうなってようやくコツっぽいのを発見、逝ける!
オオウイエァ、ルーシーオヤシロサマ完成ィ
交代だ、今度はブラザーの番だぜ!
さてみなみ〜さん、予定通りウチが本を渡しお兄さんがおつりを返す
っはー声かけ再びだぜぇ

……

まてよ、声をかけるにももっとヴァリエーションを
むしろここは戦闘経験も豊富な先人に見習うのが筋ってもんだ!
両隣のサークル様ゴメンナサイ
意図的に同じ声かけしてました(;´∀`)
そうしている間に再びブラザーにスケブ
ふぉふぉふぉ、描きまくるんじゃブラザーw


そして再びブラザーにスケブ
聖☆司さん達と談笑しながらもカキカキ
ぬぁ〜ウチも混ざりてえ…けどネタが


「もっと積極的に呼び込めよ」
余計な考えを巡らせていたせいか、意識が散漫としていた模様
いかんいかん、もっとしっかりせねば
その間にもスケブ依頼が増える彼
盛り上がった話声が聞こえる


そして(ry ×α
楽しそうな会話
混ざれぬウチ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ
もどかしい、何かモヤモヤするよオヤシロ様
なんかやりきれない感イパーイだよ
そうだ、こんな時は絵を描いてスッキリしよう!
立ちながらのお絵かきなんて、そうそうする事なんて無いし
何より、手を動かしていればきっと…ふはは、楽しいぞコレ
しかも久しぶりの落書き
(作品にかかると全く落書きしないので)、あああテンション上がってき

「前に集中シナサーイ」


スンマセン、正直に話します
この後、頭の中は空っぽでした
場慣れしていない為か、何かイロイロ吹っ飛んで
撤収間際までの記憶がかなり曖昧になっておりまする
その間サークル旅人に足を運んでくださった方にはゴメンナサイ
もしかしたら機械的な対応をしていたかもしれません…
唯一覚えているのは、無念本でOS娘の事をお聞きした事くらいでして
(驚きと同時に震えました、ありがとうございます)
そしてすまねぇ、みなみ〜さん
リーダーなのにちょっと逝ってしまいました(;´Д`)

 
この時のウチは今までになく小さかったデス

 
 
そうして当初予定していた撤収時間になり撤収を始める
この時既に会場内をまわるのもおっくうに
なんだかよくわからない精神状態でした
そんな中、まわる予定だった
CATTISH/るくさん STUDIO 狐雨/お稲荷様さんとお会いできたものの
なんだか申し訳ない気分に あぅあぅ

 
そして撤収後、呑み会までの時間を大阪巡りで時間を費やす
同時に、反省会

「キミ積極性なさすぎ」

うん、反省してる
だからいまこんな精神状態
わかっていたのに考えを難しくしすぎてました
「そんな自分に腹が立つっ」

ここでみなみ〜さんとお別れ
今日は一日ありがとうございました&お疲れ様でした!
次合うときはもう少しまともになっておくから…今後とも宜しうなのです(´;ω;`)

 
 
難波到着ここで他のみんなと合流の手はずに
ブラザーから聞いた話では20人以上との事で
おいおいそんな大人数でも飲みは初めてですぜ?ってかそんなに集まるんですかと…
本当に20人以上になりました:

見渡す限り強者揃いにおじさんガクブル
さらに縮こまってこの時ボクはミクロマンへと成長しましたさ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


呑み会突入、ブラザーと背中合わせに席に座るウチ
ふおお、こういう場でも緊張してどうする俺
しかし今までやってきた打ち上げにいい印象が無かった分余計に


ッハー、お酒ってやっぱりすごいね
変な緊張も解けて幾分楽になりましたさ
しかしそれでもネタふりが出来ない自分は、髄までチキンエキスなんだなと
思い知りました( ´∀`)ナニヲイマサラ

そうこうしていい感じに酒もまわり、場は盛り上りを見せる中でも
創作的な話が成されていたので、聞き耳を立てて
必死に聞き取ろうとする俺
あああ、こういう集まりがいいんだよなぁ
今までが今までだったから、とっても刺激になるよぅ(つД`)アウゥ

そして場がマキシマムな中、聖☆司さんから驚愕の事実を聞かされる

「同期デスカ!!?」

ぶち氏含め、どうやら学科違いの同期だった事が判明
ふおお兄弟の契りを結んでくれ兄ィ!
なんだか果てしなかった距離が少し縮んだような気がしました
ビバ専学♪( ´∀`)人(´∀` )

 
 
そうして打ち上げも、じきに終了
この後もちょこちょこっと出歩いた後、家路につきました〜

 
さぁてと、寝る前に打ち上げで交換していただいた本を早速読んでみるべ
…お、おもしれえ
上手い、上手いよチクショウ
絵は当然ながら、漫画が面白いんだよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
中でも 負け組クラブ/ゼファーさん の「デスフェイト」には目から鱗がボロボロと落ちましたさ…(つД`) 
保存用に今度買いに行こう、もう一冊は机の隣にセットなのです

 
 
 
 
とまあこんな感じで終えたこみっくトレジャー9ですが
総じて言えるのは、自身がいかに未熟だったのかを再認識させられた ですね
イロイロと考えてはいたものの、まだその考えは甘いんだよ
井戸の中だけじゃ世界は見渡せないから出ようとするも
お前何登りやすそうなトコ探してんのwww

元来のチキンハートを打ち崩すにはなかなか骨がいりますわぁ(;´Д`)
でも最初から簡単に崩れるとも思っていませんし、転んで当然
問題はそこから学んでどう這い上がるか?
そもそも、簡単に変われるなら視野はもっと上の方向いてますってw
いままでは崩そうとすらしませんでしたが
今年一年はそれを崩すべく動いていこう、それを思うと今回のイベントも
大事な一歩そして大きな勉強になりました
何を今更? HAHAHAイマニミテロ( ´∀`)

 
 
ではではコレにて
こみっくトレジャーに参加した皆様へ改めて最後に


お疲れ様でした

ありがとうございました〜ヽ(´▽`)丿


 
▼Report in [こみっくトレジャー9]